年の差のある年下女性を落とすうえでの勘違い

セフレ作りマニュアル

あなたもこのような事を思われてませんか?

  • できれば年下女性と関係を持ちたい
  • 年上すぎると恋愛対象として見られないのでは?

そんな思いがぶつかってモヤモヤとしていませんか?

実際、あまりにも年齢が離れてしまうと自分なんて恋愛対象外なんだろうなって思う機会は少なくありませんので仕方がない部分はあります。

ただ、現実はどうなのかというと、年上男性でも全然問題がないという女性は少なくありません。
年下女性と関係を持つことは非現実的なことではなく、むしろ現実的な事なのです。

つまり、年の差のある年下女性と関係を持つことも、セフレとして関係を続けていくことも可能位としては十分にありえます。

そんなことをお伝えさせていただきます。

年の差のある年下女性を落とす上での勘違い

気になる年下女性が居る。
でも自分なんて相手にされないだろうな・・・と思うのが大半の男性の本音かもしれません。

つまり、戦う前から負けを認めている状態にある男がほとんどなのですが、実際はどうなのか。
本当に年下女性を落とすのは難しいのか。

いえ、年下女性だから難しい、年の差があるから無理だなんてことはありません。

親子ほどの年齢差カップルは世の中にたくさん居る

それが人類史上一度も実現したことがないことなら、それは難しい、無理なことと言ってもいいと思います。

しかし、実現したことがあることなら、それを成功させる可能性はあるということです。

周りを見渡してみてください。
年の差カップル、いますよね?

親子ほど離れているカップルを見かけることはあります。

実際に2017年に成婚したカップルの中で40歳前後の男性と20代後半の女性の組み合わせは10,000組もあります。

決して実現不可能なことではありません。不可能と決めつけて、何もしないから本当に実現できていないというのが実際のところではないでしょうか?

女性は年齢差がある男性は恋愛対象外

人は、自分の価値観を物差しにして考える癖があります。
年の差恋愛においては、「自分は親子ほども年の離れた相手は無理だ。だから、女性もそう思っているに違いない」という考え方をする癖があります。

実際にあなたもそのような考え方を持っていませんか?

女性と男性は感じ方が違います。
男性の感じ方と女性の感じ方は違っていて、女性は男性ほど年の差を気にしていませんし、年上男性を好む傾向が強いです。

年齢を気にしない傾向も強く、むしろ相手の年齢にこだわりを持っているのは男性です。

恋人にするなら年上? 年下? 男女の年齢差で見える好みの違い
株式会社エウレカのプレスリリース(2015年11月6日 17時58分)恋人にするなら年上? 年下? 男女の年齢差で見える好みの違い

”相手の年齢を気にする”という感覚がなぜ備わっているのかを考えると、理由はとても簡単です。
人間は本能的に子孫を残せる可能性を気にするのです。

女性は若いほど子孫を残せる可能性が高いですが、男性は年齢を重ねていても精子が出るなら子孫を残せます。肉体の若さに対する重要度が男と女で違うのです。

全ての女性がそうだとは言いませんが、男性が思っているよりは遥かに年齢を気にしない女性は多いのが現実なので、年の差恋愛を実現する可能性は思っているよりも高いのです。

つまり・・・

男性は年下女性を好み、女性は年上男性を好む傾向があり、むしろ女性側のほうが年齢に対しては柔軟さを持っています。

だから、年下女性へのアプローチを迷う必要なありませんし、年下女性と恋愛をすること、ひいてはセックスまで持ち込むことは決して難しいことではありません。

ただ、当たり前のことですが、”誰でもいい”というわけではありません。

女性も当然選ぶ権利がありますし、年上の男性らしさを感じてこそ、この人に抱かれたらどうなるんだろ・・・という発想に繋がっていきます。

年下女性をセフレにしたいと思うなら、そのための知識やスキルを身につけておくことが非常に重要ですので、「娘ほど歳下の美女を愛人(セフレ)にする方法」などのマニュアルで学ぶことをオススメします。

その投資、その努力が成果に結びつきます。
あなたが思っているよりも簡単に成果に結びつきますよ。

タイトルとURLをコピーしました