女性がナンパされたい男性像を男性は勘違いしている

ナンパ

女性がナンパされたい男とは・・・

そんな事を男性が想像している時、たいていの男性は間違った想像をしています。
多分ですが、あなたが想像する男性像も間違えています。

だから、ナンパが上手くいかないのかもしれません。

逆に言えば、女性がナンパされたい男性像を正しく理解することができれば、ナンパの成功率は自然と上がってきます。

だからこそ、あなたの中にある”女性がナンパされたい男性”のイメージを変えていくことをオススメいたします。

特に次のような思い込みは今この瞬間から捨てるほうが、ナンパの成功率は上げやすくなります。

男性が間違って思い込んでいる女性がナンパされたい男性のタイプ

見た目が良いほうが有利

見た目が悪いよりも良いに越したことはありません。
ただ、見た目が良ければそれでOKではないというのも女性なのです。

例えば、イケメンだけど一緒に居てつまらないと感じると、その男性への興味が薄れていきますし、不潔なイケメンもやはり敬遠されます。

見た目が良ければ全てOKではありません。

性格が良い男が有利

性格が良い男のほうがモテるはず、女性も性格が良い男性が良いとよく言うし・・・。

それはそれで大きな間違いではありません。

ただ性格が良ければ全てよしではありません。性格が良ければ全て良しなら、性格がいい年配に全年代の女性がときめくのか?と言えば、そうではありませんよね。

性格が良い”だけ”ではモテませんし、女性が言う性格が良いは「危険じゃない」という意味だったりします。

お金がある男が有利

お金がある男性がモテるようになるというのも間違いではありませんが、お金があれば全てOKということでもありません。

お金はあるに越したことはありませんが、お金とは道具です。
お金の使い方が下手な男性はモテません。

また、お金があっても不潔だったり、下品だったりする男は、根っこの部分で女性から愛されることはありません。

つまり・・・

男性がイメージする、女性にモテる男性像は全て男性が女性を見る時の基準がベースになっています。

男性は女性の見た目が良ければあとはどうでも良いとか、性格が悪かったら全て台無しとか、1か0の感覚で女性を見てしまいがちですよね。

その感覚で女性も男性を見ているに違いない、だから見た目がとびぬけてよく鳴ければいけない・・・とか思いがちですが、現実はそうではありません。

女性が男性を見る時の基準はもっと違う感覚でのものです。

そこを理解することができれば、ナンパの成功率が高い男とはどういう男なのか、そのような男に自分がなるにはどうすればいいのかが自然と見えてくるようになりますよ。

だから、ナンパの成功率を上げたいと思うのなら女性が求める男性像の理解を深めること、特に女性がこの男性なら抱かれてもいいかな・・・と思える男性像を理解することからスタートしてみることをオススメします。

目先のテクニックを磨くよりも効果がありますよ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました