女性の心を思い通りにするにはどうすればいい?欠かせない知識

セフレ作りマニュアル

あなたもこのような事を思われてませんか?

  • 目当ての女と連絡交換はできるがつながらない
  • 最高の女と最短でSEXしたい
  • 思い通りにならない女を自分の虜にしたい

その思いを実現するにはどうすればいいのか。

もし、あなたが気になるあの女性を、あなたの想い通りにコントロールできれば、あなたは何がしたいですか?

それを実現するカギは”無意識”にあると言います。

本人が意識していない部分、意識出来ない部分、しかし、本能的に逆らえない部分です。
その無意識にアプローチすることによって、最短最速で女性を思い通りにすることができるかもしれません。

女性を思い通りにするとは

女性を思い通りにするとはどういう事を意味していますか?

例えば、相手の名前を読んだら、相手が返事を返した。
このようなレベルのことを女性を思い通りにしたとは思いませんよね?

  • 女性が理性や理屈でどう思っていようが、感情レベルではあなたの言うとおりにしたい

これがあなたの望む”女性を思い通りにする”ではないでしょうか?

言葉では「いや」とか「無理」とか言いながらも、あなたが望むことを叶えようと動いてくれる。
そんな状態、そんな関係性を望むにはどうすればいいのか。

今そんな事を考えているのではないでしょうか?

女性を思い通りにするためのポイント

女性を思い通りにするためには何が必要なのか。
そのために必要なのは、次の2つのポイントです。

そう感じてしまうメカニズム

人間には”なぜかそう感じてしまう”というメカニズムがあります。

例えば、女性が男性の指をなぜか見てしまう。そして、その指を好きと思ったりする。
男性なら女性の胸元をなぜか見てしまう。そして、その胸に興味をそそられる。

このような、なぜかそうしてしまうというメカニズムが備わっています。
これを無意識と言います。

人間の行動の9割はこの無意識の支配されていると言われています。

その無意識を、もしコントロールできれば、どうなるでしょう?

無意識・潜在意識

人間は、ほぼ”無意識”に支配されていると言います。
何も意識せずとも実行に移される行動や思考が9割以上だと言います。

例えば、靴を右足と左足のどちらから履くのか。
毎回考えずに履いているはずです。これが無意識です。

日々の行動や思考を自動的に実行できるようにするために”無意識”が存在しており、その無意識の存在を学ぶことが誘導の第一歩です。

言葉を意識する

誘導するときのカギとなるのは”言葉”です。
言葉で相手の意識や思考を変えて、望む方向へと導いていきます。

例えば、質問。
どんな簡単な質問でも、その質問をされると意識はそちらに焦点を合わせてしまいます。

試しに、今あなたの周りに赤いものがどの程度あるのか数えてみてください。

・・・と言われるとチェックしたのではないでしょうか?
もしかしたら、普段気づいていない赤い物体に気づけたかもしれません。

言葉で意識を”赤いモノ”に向けたことによって、赤いものがより目につくようになりました。

これが言葉での誘導です。

イメージ

先ほど、言葉で誘導するという事例を紹介しましたが、同じように重要となるのが”イメージ”です。

想像とか妄想などです。
人間は脳内にあるイメージを現実に投影しようとしますし、身体はそのイメージに反応します。

試しに、レモンをギュッと絞って、レモンの汁を口の中にダイレクトに入れる場面を想像してみてください。

よだれが出てきませんか?
レモンと、その酸っぱさをイメージしただけで、口の中によだれがあふれ出します。つまり、イメージに体が反応したのです。

実物のレモンがなくても、口の中によだれを溢れさせることができるのです。

その昔、三国志の時代に、戦地で敗戦して自国へと逃げ帰る軍隊がありました。
その軍隊は長い行軍に疲弊しきり、水分を取らずの行軍のために途中で息絶えるものが続出していました。

しかし手持ちの水はない。
あと数十キロの道のりを歩いてもらわなければならない。

その時に軍を率いる曹操は「もうすぐ梅園がある。そこには梅の実が豊富に実っているので、好きなだけ食べることができるぞ」と兵に伝えました。それを言われた兵は、梅の酸味を想像して口の中によだれが溢れ、そのよだれの水分で水分補給せずともなんとか行軍できたという記録があります。

これもイメージを利用した誘導です。

他に有名なモノには、「ピンクのゾウを想像しないでくださいね?」という質問もあります。
この質問を読んだ時点で、一瞬脳内にピンク色のゾウが浮かんだはずです。

質問内容は質問しないで”ください”と禁止しているのに、イメージしてしまうのが人間なのです。

感情

あなたが考えると女性を思い通りにするということ。

それは理屈や理論でねじ伏せて従わせたり、契約によってそうすることを約束させるということではありませんよね。

女性があなたを欲して仕方がないという”気持ちにさせる”ことを指しているはずです。

”気持ち”、つまり”感情”を支配することを意味しているのですよね?

その女性の感情を、あなたが好ましい状態へと変えることができれば、それはその女性を思い通りにコントロールしていると言えるのではないでしょうか?

女性を思い通りにするための注意点

”無意識”に働きかけて、感情をコントロールする。
それができれば、女性をコントロールしやすくなります。

ただ、そのためには注意点もあります。

信頼関係を築く事

こちらの言葉を聞き入れてくれる関係性というのは、相手とあなたの間に少なからず信頼関係があるということでもあります。

当たり前ですよね。
どこの誰かわからない人の言葉は、まず疑うのが人間です。

信頼関係があってこそ言葉を受け入れてくれますので、信頼関係を構築することが大切です。

コントロールされたくない

人間は、誰かにコントロールされている、命令されていると感じることをとことん嫌います。

命令されたくないがために、その命令の内容に反発した行動や思考を持つようになります。

例えば、「今あなたは今日のごはんの事を考えてましたよね?」と急に問われた時に、「なんでわかったの?」と思うと同時に「気持ち悪い」とか「怖い」という嫌悪感を抱く心理と言えばわかるのではないでしょうか?

わかることは凄いと感じても、わかられることはイヤなのです。
それほどまでに、自分の内面が誰かの意図通りになったり思い通りなのは避けたいのが人間です。

だから、女性の心をコントロールしている、しようとしていると悟られた時点で終わりなのです。

スキルは不可欠

女性の心をコントロールするためには知識はとても大切です。
ただ、知識を得ただけでは何も意味はありません。

その知識に基づいて、実践できてこそようやく意味があります。

”心理学やマインドコントロールに関する知識をたくさん持っている=できる”ではありません。

効果のあるスキルを1つでも使いこなせるレベルにあるほうが、遥かに重要です。

女性を思い通りにできる男になるために

女性を思い通りにするためには”知識”と”スキル”をシッカリと身につけることがとても重要です。

どういうメカニズムで人は行動しているのか。
感情はどういうメカニズムで動き、どう作用しているのか。

そういったことを踏まえて、最短で女性の心をコントロールできる男になるためには次のポイントが欠かせません。

女性の無意識をコントロールするテクニックをマスターする

シンプルに、遠回りもせず、ド直球で「女性の無意識をコントロールするテクニック」をマスターすることこそが、重要です。

例えば「愛欲の罠」という女性と最短でセックスするための無意識コントロールノウハウマニュアルや「狂気の華」という女性に気づかれずに気持ちを誘導するためのマニュアル、「ステルス催眠プロトコル」といったこのようなプロのノウハウを学ぶのもその1つです。

無意識とは何かと分解して一つ一つを積み上げるように学ぶことも大切ですが、その学び方は専門家になるためのものです。

実用レベルで使っていく上で不要な知識は、無駄とは言いませんが、その時間があるなら、少しでも多く実践に時間を回すほうが賢明です。スキルを身につけたり、気持ちいい思いをするという意味でも。

だから、女性の無意識をコントロールすることに特化したノウハウを身につけられる教科書的なものを見つけて、それを愚直にマスターすることが重要です。

まとめ

女性の無意識。
女性を落とすためには、その無意識をコントロールする術を手に入れることが重要です。

なぜなら、人間の行動や思考は無意識に支配されているためです。
人間の行動や思考の9割以上は無意識によるものだと言いますので、ほぼ無意識でしかないと言っても過言ではありません。

そんな無意識を自在にコントロールできれば、あなたの気になる女性をあなたの意のままにできるようにもなります。

女性の心をコントロールしたいと思うなら、そのようなことが実現できるスキルを身につけるという選択肢を検討してみることもオススメします。

タイトルとURLをコピーしました