モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブック【B評価】

恋愛

あなたもこのような事を思われてませんか?

  • 「夫との毎日がなんだかツライ・・・」
  • 「自分の言うことなすこと全否定される・・・」
  • 「夫の言動におびえて暮らしている・・・」

これらに少しでも該当するようなら、それはモラル・ハラスメントの可能性が非常に高いです。

そのモラル・ハラスメントの状況から抜け出すためのノウハウを教えてくれるのが「」というマニュアルです。

モラハラカウンセラーとして日ごろからモラハラ問題の解決に当たっておられるプロの先生が、そのノウハウをまとめた内容となっています。

我慢するしかな・・・と歯を食いしばっておられるかもしれませんが、そんな事はありませんよ。

そこから脱するための道は必ずあります。

ただ、だからといって自分で道を見つけて、自分で歩んでいけというのはあまりにも難易度が高いと思いますので、その道筋を分かりやすく教えてくれるというマニュアルになっています。

”モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブック”公式サイト

モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブックについて

作者より概要説明

精神的DV【モラル・ハラスメント】で悩んでいる方はこちらを読んで実践いただければモラハラの悩みから開放されます。家庭内モラハラ解決の決定版となるのがこのガイドブックです。

商品概要

作成者モラハラカウンセラー 大谷
販売開始日20140422
返金保証なし

モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブックの口コミまとめ

「モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブック」公式サイトより

携帯の履歴を見せろ! 大阪狭山市 田中様

藁をも掴む気持ちで購入しました。

結婚20年でもともと口うるさい人でした。
それも愛情の一つだと思うようにしていました。

家族でテレビドラマを見ているときに、
「携帯の履歴を見せろ。俺の金で契約している電話なのだから、当たり前だろ」
というセリフが出てきました。

主人は「こんな事いうやつもいるよな」と言ったのですが、
私にほとんど同じ言葉をに発していることに、本人は気づいていませんでした。

「家族のため」というのが主人の口癖です。

私も家族のため、子どものためと、自分が我慢すればどうにかなると
思い込もうとしていました。

しかし、読み進めていくうちに子どものためと言うかのは言い訳だと気付きました。
「子どもは見ている聞いている」の項目を読んだ時はドキッとしました。

自分の事を考えてもいいんだと背中を押してもらいました。
本当にありがとうございました。

今までにモラハラを受けている、相手はモラハラかもしれない・・・ 埼玉県 小山様

そんな人、全員に読んで欲しいです。
わたしも何度も読み返しました。

まだ始めて少しなので距離は離れても、離婚できず、
いまだに恐怖にさらされていますが、このプログラムに出会ってなければ、
訳のわからない相手に翻弄され、もっとしんどい思いをしていたと思います。

このマニュアルで正確な知識を得ました 東京都 遠藤様

このマニュアルで正確な知識を得ました。

一生つきまとってやる、おまえを落とし入れることなど簡単なことなど
脅しを受け続けてました。
生活費も管理され、、心も体も壊れ、身動きできなくなりました。

そんな時にこのマニュアルに出会い希望を得ました。
希望をすてなくてよかったです。あきらめたら終わりです。

今、迷っている方は、どうか正確な情報を得て、自分らしく生きる方法を探して下さい。

当ブログによるモラル・ハラスメント 実践対策ガイドブックの評価

作成者実績
人気度★★★★
販売実績★★★
支払い関係★★

モラハラから抜け出すためのノウハウがまとめられているマニュアル「モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブック」。

当ブロブでは総合評価B評価のマニュアルであると評価させていただきました。

時代背景を反映しているのかもしれません。
販売開始以降、非常に売れているマニュアルの1つです。

販売開始からかなりの時間が経過していますが、それでも安定して売れているのは、内容が確かなものであるという確かな証でもあると思い、その点は高く評価させていただきました。

ただ、難点は肝心の作成者の実績を確認できなかったことです。
モラハラカウンセラーというわかりやすい肩書をお持ちですので、探してみたのですが、見つけることができませんでした。

作成者の実績を当ブログではかなり重視していますので、作成者の実績が確認できなかったという点で大きくマイナスさせていただきB評価のマニュアルとさせていただきました。

とはいえ、モラハラに関するノウハウがシッカリしているからこそ、販売休止にならずに現在も販売されています。

あなたのモラハラを脱する絶好のノウハウが記されているかもしれませんので、まずは一度、公式サイトをご覧いただくことをオススメいたします。

”モラル・ハラスメント 実践対策ガイドブック”公式サイト

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました