復縁大学5STEP(女性版)の内容まとめ

復縁成功マニュアル

復縁大学5STEP 女性版あなたもこのような事を思われてませんか?

  • 元カレともう一度やり直したい
  • 成功確率の高い復縁ノウハウを知りたい
  • 復縁のアドバイスを受けたい

そう思われているのなら、「復縁大学5STEP(女性版)」という復縁マニュアルをオススメいたします。

2001年から復縁サポート業を営むプロが、その経験も踏まえて積み上げた知識をマニュアルという形にしてまとめられています。しかも、復縁アドバイスを受けられる限定特典も用意されています。

復縁を成功させたい!と思われているのなら、ぜひ一度チェックしてみることをオススメします。

”復縁大学5STEP (女性版)”公式サイト

復縁大学5STEP(女性版)について

正しい復縁情報を得てほしい。

その思いで、2001年から復縁活動をサポートしているプロが、成功する復縁活動プロセスをまとめたのが「復縁大学5STEP(女性版)」というマニュアルです。

作者より概要説明

復縁大学5STEPは、復縁大学のプログラムに加え、ピンチをチャンスに変える切り返し集がセットになった内容です。

無料メールサポート付き。全345ページ(マニュアル+ワークブック)+復縁大学、さらに復縁をショートカットするメール講座&LINE@+期間限定特典。復縁のプロが17年の経験から導き出した5STEPで復縁に導きます。

過去に復縁教材で挫折した方も、復縁大学で復縁できたという方も多くいらっしゃる教材です。さらに、ピンチをチャンスに変える切り返し38パターンを網羅しています。

作成者「宮脇 拓哉」について

2001年から復縁カウンセラーとして、復縁相談室を開業。
復縁支援業をはじめ、17年になります。

2018年12月時点で・・・

  • 復縁相談:76400件
  • 復縁サポート:9550人
  • 復縁成功件数:8470人
  • 復縁成功率:88.7%

・・・です。
これは、今までクライアントと直接面談、電話相談、メール相談での実績です。

”復縁大学5STEP (女性版)”公式サイト

復縁大学5STEP(女性版)で得られるメリット

復縁のプロの知識とサポートを得られる

復縁に関する情報がネットに溢れているからこそ、間違った情報を掴む可能性も高くなりますし、間違った情報を掴んでしまったがばかりに復縁が失敗に終わることもあります。

例えば、”定期的に連絡をしたほうがいい”という情報を鵜呑みにして、定期的に連絡をしていたら、ストーカー扱いされて、復縁どころか友達にすら戻れなくなったという事例は男女問わずたくさんあります。

正しい復縁方法を学んで、今のあなたに合った選択を重ねていくことが復縁活動を成功させる鉄則です。

復縁大学5STEP(女性版)」では、その正しい復縁方法とは何かをプロの目線でお教えし、なおかつ、サポートによって、今のあなたに復縁状況ではどうすればいいのかというアドバイスも提示してくださいます。

マンツーマンサポートほどの充実ぶりは難しいかもしれませんが、あなたならどうすればいいのかの助言をプロからいただけるというのは、次どうすればいいのかわからない状況においてとても助けになると思います。

正しい復縁知識とサポート、その2つを得ることができるのが、「復縁大学5STEP(女性版)」の大きなメリットです。

まとめ

別れた元カレさんとヨリを戻す。
これを復縁と言います。

正しい復縁知識を得て、コツコツと毎日積み上げていくことができれば、復縁の可能性を高めることはできます。

実際に復縁を成功させている人は増えてきています。

だから、あなたもヨリを戻したいと思われているのなら諦める必要はありません。
その思いに正直に生きてもいいと僕は思いますよ。

ただ、世の中の情報は嘘と本当か入り混じっており、復縁に関する情報は非常に多い反面、うそや出鱈目が多く溢れていますので、それを避けることがとても重要です。

嘘の情報を信じて行動に移しても、復縁の可能性が下がることはあっても、いい方向に転がることはまずありませんから。

だから、誰が発信している情報なのかは本当に重要です。

そんな復縁のノウハウを、普段から復縁活動をサポートしているプロがまとめたマニュアルが「復縁大学5STEP(女性版)」です。

プロが普段の復縁サポートの中から得た知見が反映されていますので、ネットにある情報とは一線を画すレベルですし、作成者のサポート特典もついています。

本気で復縁を成功させたいと思われるなら、一度公式サイトをチェックされてみることをオススメします。

読むだけでも復縁の知識を得られる内容となっていますよ。

”復縁大学5STEP (女性版)”公式サイト

タイトルとURLをコピーしました