セックスのテクニックを学ぶお手本としないほうがいい対象

セックステクニック

セックスが上手くなりたい。

そう思うことはとても前向きですし、セックスが上手い相手とのセックスは最高です。

それが理由で離れられなくなることもありますから、セックスのスキルを高めるために時間とお金を費やすのは、それ以上の見返りが期待できる賢い投資とも言えます。

 

ただ、その学習が実を結ぶのか否かはジックリと検討してから決断することが大切です。

セックスのスキルを高めるという事に当てはめると、セックステクニックを学ぶ上でのお手本選びはそれで正しいのかどうか。

そこはジックリと検討してから決断をすることが大切だと思います。
もしお手本選びに失敗すると、セックスが上達するどころかどんどん下手くそになっていきますからね。

 

では、どんなお手本を避けるべきなのか。

お手本として避けるべき相手を除外してしまえば、必然的にお手本にするべき相手も見えてくると思いますので、その避けるべき相手をリストアップ形式で紹介させていただきます。

先に結論を言いますと、いきなり変化球を学ばないほうがいいってことです。

セックステクニックを学ぶお手本として避けるべき相手

自称セックス上手いマン

セックスが上手い人からセックスのテクニックを教わること。
セックスを上達させる上では正しい判断です。

ただ、そのセックスが上手い人は本当に上手いのでしょうか?

特に自分でそう言っている人。
その人がセックスが上手いと誰が認めたのでしょうか?

 

もし女性がベッドでそう言ったからとか、女性が感じまくるからとかが理由なら、それは女性が雰囲気を壊さず、相手のプライドを傷つけないための演技や嘘だった可能性もあります。

褒めるべきは、その女性だったりします。

 

「もうはまだ、まだはもう」という言葉があります。
これでOKと自分が思い込んでいるレベルは実はまだまだで、人よりも頭が一つも二つも抜けている人は決まって「自分はまだまだ」と言って歩みを止めません。

成長しよう、向上しようというマインドの持ち主は、まだまだこんなのものでは・・・と思っているものです。

つまり、自称セックス上手いマンとは正反対なのです。

自称セックス上手いマンをお手本にするのは止めましょう。

AV(アダルトビデオ)

アダルトビデオの内容をまんまコピーするというのも、賢明ではありません。
あれは見せて興奮させるためのものです。

感じているように見せて興奮させたり、感じている声を出して興奮させたり、あり得ないけど起きたらいいな・・・というシチュエーションでセックスをして興奮させたり。

アダルトビデオは興奮させることが目的です。
本当に気持ちがいいセックスはこれですよ!という意味で作っているものではありません。

 

実際にAV男優さんがセックステクニックを教える教材が多数出ていますが、それらの中で男優さん自身が、商売として見せるためのセックスと、プライベートで女性をイカせまくるためのセックスは別物だと断言しています。

男優さん自身、使い分けているのです。

アダルトビデオ(今の時代はアダルト動画かな)が最も豊富で身近な情報源になるので、セックスのテクニックとして参考にしてしまうのは仕方がない部分がありますが、それは本当に気持ちがいいセックスではないのでお手本にしないほうが賢明です。

偏った経験の持ち主

偏ったセックス経験の持ち主、特にそういう偏った経験が豊富な人の話は参考にしないほうが無難です。

このタイプの人は、投げ方も投げる球も個性的な投手のようなもので、他の人が真似するとスランプに陥ったり、身体のどこかが故障する可能性があります。

 

例えば、僕が以前近所のバーで飲んでいる時に、たまたま隣に座った方がSM嬢でした。
そっちの世界に興味はありませんが、話としては面白そうなので色々聞いていましたが、会話ネタとしては面白くても、プレイとして参考になるものは一つもありません。

どんなプロレス技をかけると喜んで射精するのかみたいなの、使う場面もなく、僕にその願望がないのですから、スキルとして活きる場面がありません。

この手の性癖に関するテクニックは後々覚えるタイプのものですので、セックスとしてのスキルやテクニックを高めるという視点で言えば、参考にしないほうが無難です。

まとめ

本当に気持ちがいいセックスをしたい。
そのためのセックステクニックを学びたい。

そう思った時に、学ぶ対象として選ぶのは身近だったり手軽だったりするものなのかもしれません。

AVなんてのはその最たるものですし、自称セックス上手いマンはツイッターやブログでそのことを発信していたりしますから、情報として目につきやすいです。

 

偏った体験の持ち主も意外と多くいます。

たまたま僕はSM嬢の人と先日話す機会があったので例として出しましたが、過去を振り返ると、汚物系の趣味の人に、どうやって相手をそちらの世界に引きずり込むのかを教えてくれたりもしましたが、まったく興味がないので参考になりません。

 

もっと土台の部分、基本の部分、ベタな部分を学ぶことが大切だと僕は思いますよ。

基本があるから応用なのですし、基本さえ押さえていれば相手が変わっても合格点は得られます。
そこにアレンジを加えて相手のツボを刺激できれば、満点に近くなり、あなたから離れられなくなります。

だから、大切なのは基本のテクニックをいかに抑えているのかだと僕は思っています。

 

そういったことも踏まえて、良いお手本を選ぶことを意識してみてほしいなと思います。

おすすめセックステクニックマニュアル15選
セックスがうまくなりたい! あなたのその想いを実現してくれるマニュアルが今は非常にたくさんあります。 普段教わることが叶わないプロのテクニックを簡単に学べるようになっており、その気になればプロ顔負けのセックステクニックを習得すること...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました